診療時間 9:00~13:00(水・日休診)
※診療予約はお電話で承っております。
色素性母斑(ほくろ) – お知らせ|高木皮膚科・漢方皮膚科

色素性母斑(ほくろ)しきそせいぼはん

大小さまざまの褐色の斑(べたっとした色だけ)、丘疹(ぶつ)

  • 色素性母斑(ほくろ)

この疾患の特徴

  • ほくろは先天性(生まれつき)と後天性(成長するにつれて出てくる)があります。
  • ほくろはときに悪性が隠れていることがあるのでダーモスコピー(拡大鏡)検査を行います。
  • ほくろが急に大きくなったり色が変わってきたときは必ず受診をしてください。まれに悪性であることがあります。

主な治療法・食事法

  • 悪性を少しでも疑う場合は切除したほうがよいです。
  • 良性であれば放っておいてもよいですが、見た目がどうしても気になる場合は局所麻酔をして切除やレーザーで治療します。
  • レーザー治療後はテープ保護が1か月程度必要です。レーザー治療でも傷跡は残ります。
診療時間 日祝
9:00-13:00 / /
  • 受付時間

    8:50~13:00

  • 休診日

    水曜日・日・祝

JR加美駅
徒歩2分

大阪府大阪市平野区加美南1-2-27
加美グリーンテラス 2Fクリニックモール内(1Fスーパーサンコー)

再診のご予約はお電話で…

TEL06-6711-0891