診療時間 9:00~13:00(水・日休診)
※診療予約はお電話で承っております。
褥瘡(床ずれ) – お知らせ|高木皮膚科・漢方皮膚科

褥瘡(床ずれ)じょくそう

  • 褥瘡(床ずれ)

この疾患の特徴

  • 急性期:発赤、水疱、びらんなど
  • 慢性期:黒色壊死組織、黄色の不良肉芽、紅色肉芽
  • 原因は皮膚に圧力が加わることで、皮膚や皮下組織の血流が減少または途絶して、皮膚が壊死するために起こります。

主な治療法・食事法

  • 治療でもっとも重要なのは適切な除圧とスキンケアが大切です。同じ姿勢ばかり取っている場合が多いので、2時間ごとの体位変換や除圧マットの導入などについてケアマネージャーと相談が必要です。創部や創部周囲を石鹸で毎日洗浄することで感染予防と創傷治癒を進めることができます。
  • 病初期の場合は摩擦の予防のために、創面の確認できるフイルムを貼ることも有効です。
  • 感染兆候があれば抗菌剤軟膏、ヨウ素軟膏などを使用します。
  • 黒色壊死組織で覆われる場合や膿汁や悪臭を伴う場合は外科的に壊死組織を取り除きます。
診療時間 日祝
9:00-13:00 / /
  • 受付時間

    8:50~13:00

  • 休診日

    水曜日・日・祝

JR加美駅
徒歩2分

大阪府大阪市平野区加美南1-2-27
加美グリーンテラス 2Fクリニックモール内(1Fスーパーサンコー)

再診のご予約はお電話で…

TEL06-6711-0891