診療時間 9:00~13:00(水・日休診)
※診療予約はお電話で承っております。
酒皶(しゅさ) – お知らせ|高木皮膚科・漢方皮膚科

酒皶(しゅさ)

顔面のほてりは発赤(赤み)を繰り返しながら、徐々に紅色丘疹(赤いブツブツ)、膿疱(膿ぶくろ)を生じ、長期に及ぶと鼻瘤(鼻のできもの、いわゆる「赤鼻」)を形成するようになります。ときに角膜炎、結膜炎、虹彩炎、胸膜炎など眼合併症を伴うことがあります。

  • 酒皶(しゅさ)

この疾患の特徴

  • 原因は不明で未だ明らかにされていません。
  • 増悪因子として紫外線、熱、アルコール、刺激物、精神的ストレスなどが言われています。
  • ステロイドを長期外用することにより酒皶様皮膚炎を生じることがあります。

主な治療法・食事法

  • 治療は抗菌剤内服、漢方薬内服のほか、抗菌剤外用を行います。
  • 治療としてあえて何もぬらないということも有効であるといわれています。
  • 完治するまで非常に時間がかかりますが根気強く継続することが大切です。
診療時間 日祝
9:00-13:00 / /
  • 受付時間

    8:50~13:00

  • 休診日

    水曜日・日・祝

JR加美駅
徒歩2分

大阪府大阪市平野区加美南1-2-27
加美グリーンテラス 2Fクリニックモール内(1Fスーパーサンコー)

再診のご予約はお電話で…

TEL06-6711-0891